冬場に乾燥肌になることの対処方法

私が悩んでいたのは、特に冬場に乾燥肌になることです。洗顔後すぐにスキンケアしても化粧水が浸透している感じが無く、粉をふくほど乾燥してしまい、肌のツッパリ感が気になったり、化粧ノリが悪くなったりすることに悩んでいました。
私が実践したスキンケア方法は、スチーマーで顔を温めることです。クレンジングの際に使用したり、洗顔後にスチーマーにあてながらフェイスマスク等をします。温まることで毛穴を開かせ、毛穴の奥までクレンジングしたり、化粧水を浸透させたりします。
私がスチーマーの使用を実践してどうだったかというと、その後肌の表面のモチモチ感が翌日洗顔をするまで続くようになりました。化粧水の浸透を助け、保湿効果が感じられました。乾燥している感じはなくなったのはもちろん、化粧ノリも良くなり、肌のトーンも上がりました。また、冬場は特に顔があたたまり、血行も良くなるので気持ちが良いです。
スチーマーでのスキンケアをおすすめしたい人は、肌の乾燥に悩んでいる人や、化粧水の浸透が悪いと感じている人などです。スチーマーの中にどうしても残ってしまう水滴等が気になるなど少し潔癖症の人は、使い続けることに抵抗があるかもしれませんので、スチーマー選びに慎重になることをおすすめします。
乾燥を感じてからでも始められますが、乾燥する前に日常的にスチーマーをすると肌のトーンも上がり、調子のいい肌を保ち続けることができます。週に3~4回程の使用をおすすめします。アロマ効果のある機器もあるので、気になっている人は検討してみてください。
http://ishidaya.sakura.ne.jp/