ピュアな恋愛ドラマに癒される「彼女はキレイだった」第6話

毎週楽しみにしている彼女はキレイだった、は今週も面白かったです。
嫌なことばかりなので恋愛ドラマに癒されますね!
先週ラストでかわいくなった愛ちゃんですが、中身は素朴なそのままで安心しました。
仕事にも前向きで応援したくなりました。
宗介くんも明らかに愛ちゃんのことを意識しはじめましたね。
ジャクソンのことが大好きな樋口くんの表情も見ていて切なくて仕方ないです。
そして愛ちゃんも樋口くんのことは眼中にないのですね…。
梨沙ちゃんは友情を優先する人かと思ってましたが、案外恋愛優先タイプのようなので少し残念に思う一方でそれが女の本音なんでしょうね。
過去の話じゃなくて未来の話をしよう、というところは印象に残りました。
宗介は愛ちゃんと過ごしたキラキラした過去にしがみついているという事実でもあるんでしょうね。
宗介も少しずつ違和感を感じているようなので、すべてが判明したあとどうなるのか気になります。
愛ちゃんのいたホテルで火事が起こり、先に気づいた樋口くんより宗介が先に着いていたのはあれ?と思いましたが、雨の中で思わずハグ!はあまりに絵になって惚れ惚れしました。
ケンティーは本当にキザな演技が似合いますね!王子様のようで素敵でした!